お疲れさまでした。

皆さん、おはようございます。
昨日は、超大型台風の影響で風が強かったですね。
お陰で家の周りは、落ち葉が散乱しております。
さて、司法書士は、家庭裁判所より選任される「成年後見人」に
なることも多く、私も現在10名ほどの後見人になっております。
後見人は、高齢者など判断能力が衰えてきて財産の管理など
難しくなってきた方に代わって管理したり、今までどおりの生活が
できる様に、ケアマネさん、行政職員、病院など関係者とのキーマンと
なってサポートする役割を担っています。
なお、後見人の役割は、ご本人が亡くなった時に終了となります。
先週、サポートしている方がお亡くなりになり、親族の方と協力して
病院対応、ご葬儀の手配等をおこないました。
場合によっては、家族より多く本人に会うこともあり、お元気な頃を
思い出すと、切ないものがあります。
葬儀で遺影を見ながら、永い人生お疲れさまでしたと心の中でつぶやきました。
合掌

司法書士 にしやん

コメント

非公開コメント