会社の役員改選登記、大丈夫ですか

皆さん、おはようございます。
梅雨明け前ですが、雨の降らない福岡地方は、今日も蒸し暑い。
甲子園目指して頑張っている球児の皆さん頑張って下さい。

たまには、仕事ネタでも書こうかな。
え~、平成18年5月1日に施行された会社法が10年経過しましたが
株式会社の代表者や総務の方は自社の登記事項証明を見てみましょう。
会社法では、役員の任期を最大10年に伸長できることになりましたが
H18年5月1日以降に決算期を迎えた会社が定款変更決議をして
10年にしているのならば、今年役員の任期が満了する可能性があります。
登記手続は、原則2週間以内にすることが商業登記法で決められていますので
対象の会社は、改選決議をしたら1か月以内に登記申請した方がいいっすよ。
あんまり遅れると、法務局が裁判所に「この会社遅れてますぜ~」とちくって
裁判所から過料(一種の罰金)を払えば一件落着とする郵便が届くことに
なります。
なお、裁判官から「体を厭えよ」などと優しい言葉はありませんので、心当たりの
ある会社は、お知り合いの司法書士に即行ご相談を。
僕の事務所もその手続がやたら多いです。

司法書士 にしやん

コメント

非公開コメント