でも何か寂しい・・・

こんちは
とうとう8月31日
いやぁ、今年も猛暑でしたが、
短かったですね夏
8月最終日の夏雲の周りには秋雲が。
たまには、スマホを見ずに空を見ましょう
なお、スマホで空を見ようと言うことではなく
あくまで肉眼で!

21192249_1396581070461845_8254761365445234371_n.jpg

司法書士 にしやん
関連記事

さよなら、夏の日

みなさん、こんにちは
山下達郎さんの「さよなら夏の日」が、今日は良く
ラジオから流れてます。
明日で8月も終わり、まだまだ暑い日が続いてますが
着実に秋が近づいているようです。
オクラの木にアキアカネが休息していました

あ

これから夏の疲れが出てくるでしょうが
乗り切りたいと思います。

司法書士 にしやん
関連記事

季節の上では秋ですが・・・。

皆さん、こんばんわ
世間では、お盆休みが終わって、さて仕事と思ったら
もう週末ですね。
休める時には、休んどきましょ!
立秋過ぎても、やはり暑い日が続いてバテバテです。
毎年、体力の衰えを感じます。
今年は、空梅雨でしたが、ここ数日ぐずついた天気の
福岡地方。
今日は、良い天気で、やっとこ夏雲に出会えました。

修正

明日は、何とか自分の時間を作りたいな。


司法書士 にしやん

関連記事

忙中暇あり?

皆さん、こんにちは。
いつの間にやら、立秋も過ぎお盆ですが、
僕のお盆休みの予定は下記のとおりです。

8月11日 ・・・ 打ち合わせと事務所で仕事
   12日 ・・・ 高校ん時の友人と飲み会の時間まで事務所で仕事
   13日 ・・・ 何とか休みたい。
   14日 ・・・ 仕事
   15日 ・・・ 仕事

と、通常となんら変わりませんが、依頼者あっての我が零細事務所ですから、
当たり前ちゃあ、当たり前ですね。
ご依頼頂けることに感謝をしながら頑張りたいと思います。

残暑お見舞い申し上げます。
お盆休みの方は、ゆっくり静養して下さい。
稲葉事務局長は、15日までお休みを頂いております。


司法書士 にしやん
関連記事

歯は大事ですね~

みなさん、こんにちは
台風の直撃を免れた福岡地方
進路にあたる地域の方は、ご注意下さい。
さて、先週金曜日、飲み会でのこと、食事中に
ものを噛んだ時、右下の奥歯に違和感が。
げっ、又か。と言うのも右下の奥歯は虫歯になって詰め物を
しているんですが、ある程度の期間が経つと詰め物の隙間
から虫歯菌が入り込んで、虫歯になるので定期的に治療を
しているのです。
しかし、今回は、何かが違うと思いながら、今朝歯磨き中、
歯ブラシが奥歯に引っかかったので鏡で見てみると
「げべっ、内側の歯が割れてグラグラやんか」
こりゃ、いかん、抜かないかんかも知れん。
抜いたらブリッジ又はインプラントかいな?
インプラントやったらお金かかるなあと思いながら
朝一でいつも診てて頂いてる歯医者さんへ。
可愛い衛生士さんから「ぱっくり行ってますね~」と。
レントゲン診ながらドクターから「は~、こりゃ痛かろう!」
割れた歯を取りながら「根っこは、しっかりしとるし虫も食ってないようやけん、
芯を立てて被せ物すれば大丈夫やろ」と。
抜かんで良くて助かった~っ!
N先生ありがとうございました。

司法書士 にしやん
関連記事

昭和な香り

みなさん、おはようございます。
「昭和の中坊」と言う漫画が大好きなんですが
冴えなかった中高時代を思い出す、このラジオCMにはまっております。
頑張れ、大沢君!

→ 金鳥少年
yjimage.jpg

司法書士 にしやん
関連記事

ノーベル文学賞

みなさん、こんにちは。
いつもお世話になっている
「ちくし法律事務所」様より、事務所報に寄稿してよと
依頼があったので、僕みたいなものが寄稿して
ちくし法律事務所の品格が落ちないのでればとお受けしました。
内容を精査して頂いた結果、無事採用。
誉れ高い、ちくし法律事務所報に掲載されるとは
ノーベル文学賞に匹敵、いや個人的にはそれ以上に値すると
思っております。
おまけに謝礼まで頂いちゃって・・・。
謝礼は、有意義な使い道として慈善団体に全額寄付したいと思います。
いい気分になった8月2日の夕方でした。

寄稿

司法書士にしやん
関連記事

夏の風物詩

皆さん、こんばんは。
早いもので今日から8月ですね。
時間ばかりが過ぎて行く感が否めない日々を
過ごしております。
さて、今日も酷暑の福岡地方
今夜は、第55回西日本大濠花火大会が開催されます。
40万人を超える老若男女が一定の範囲に集まり
蚊に刺され、もとい風情を楽しむことでしょう。
花火見ながら、告ったりするカップルもいるんですかね。
折角なので花火トリビア
「たまや~、かぎや~」とか、ゆ~じゃな~い(波田陽区かっ!)
なんだと思います?
花火の玉、家の鍵とか色々考えるかもしれませんが

実は人の名前です。

江戸の両国川開きで上流を玉屋市兵衛が、下流を鍵屋弥兵衛が
担当したんですが、見物客が「たまや~、かぎや~」と叫んだことから、
その後の花火のかけ声となったとそうな。

とネットに書いてました。

d1514142489befbfb1cc0132cf02d210_t.jpg

打ち上げ花火も良いですが、個人的には、哀愁感じる線香花火が好きだな


暑中お見舞い申し上げます
皆様、ご自愛を

司法書士 にしやん
関連記事